宮之原 謙(作) 鉄砂釉花生、水指にも

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 238,000 税込

商品番号: c-2230

関連カテゴリ

  1. 現代工芸
  1. 茶道具
  1. 茶道具
  2. 水指
数量
作者 宮之原謙
(みやのはら けん、1898年〜1977(昭和52 ))
鹿児島生まれ。二代宮川香山・板谷波山に師事。

早稲田大学理工学部卒業後、2代香山に師事。また日本画を山内 多門に学ぶ。
1927年、東陶会(波山、一雅、香山など)に参加。
1929年、第10回帝展に初入選。
1932年、第13回帝展にて特選を受ける。
1933年、新潟陶苑を築き後進の指導にあたるとともに官展に出品。
1946年、茨城県筑波山麓に築窯。
1948年、千葉県松戸市に移築する。
1957年、「空」により日本芸術院賞受賞。
1969年、日展理事。
寸法 口径:13.5 胴径:22
高さ:15.3
付属品 共箱 塗蓋
店主より一言 平型の独特のフォルムに美しい鉄砂釉が八分目まで掛り、耳状の突起物が肩の四か所に付けられた花瓶です。
塗蓋が付いておりますので水指としてもご使用できます。
キズ欠点なく良い状態です。