木地 秋虫蒔絵棗 天下一 戸沢左近作 江戸時代

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 248,000 税込

商品番号: c-2419

関連カテゴリ

  1. 蒔絵
  1. 茶道具
  1. 茶道具
  2. 香合
数量
作者 天下一 戸沢左近
江戸中期頃より何代か続く、遠州好みを始め茶器を多数制作。
左近の茶器は松、桜など木肌を生かしたものを多く製作する。
寸法 径:7.8 高さ:3.5
付属品 元箱
店主より一言 宝珠型の蓋の縁、一周に玉虫・蜻蛉・蛍・蝶・蝉・蜘蛛・蜂・蟷螂・蜘蛛・蜻蛉・殿様バッタ・キリギリス等が蒔絵で描かれ上の部分には秋草に銀の三日月が描かれ秋の風情を見事に捉えております。
木地は梅材と思われます。下の部分は割れを修理した金直しがございます。