遠州好 色紙釜 四代 高木治良兵衛 小堀宗通書付

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 158,000 税込

商品番号: c-2582

数量
作者 4代 京釜座 高木治良兵衛
たかぎ じろべい
1911年(明治44)〜1996)
京都出身

京都の釜師3代高木治良兵衛の長男として生まれる。
高校を卒業後より父に師事して、釜製作に打ち込む傍らで、茶道を学ぶ。
彫金を中野美海、日本画を三宅鳳白に師事し、1951年より4代治良兵衛を襲名。
伝統的な打釜の技法を守った京釜の製作のほか、日本画の絵付を応用した波地紋釜などを得意として個展を中心に作品を発表。
寸法 口径:13 胴径:14.8 高さ:24
付属品 共箱 蓋裏書付 小堀遠州流十五代
小堀宗通家元
(平成11年 87才没)
店主より一言 遠州好みの色紙釜です。とても良い状態です。鐶付きは笛です。
色紙には西行法師の歌で「とくとくと落る巌のこけしみず汲みほすかずのわが住居かな」
秋の三夕の寂連の歌で「さびしさは その色としも なかりけり 槙立山の 秋の夕暮れ」
色紙の絵は狩野探幽といわれております。
風炉用の釜になります。