太田垣蓮月(筆) 和歌軸装 「川路梅」

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 238,000 税込

商品番号: s-1521

数量
作者 太田垣蓮月
寛政3年(1791年) - 明治8年(1875年)
江戸時代後期の尼僧・歌人・陶芸家
寸法 本紙:横28 縦60.5
総丈:横31 縦141
付属品
店主より一言 和歌は題「川路梅」「梅津川 うきて流るる 瀬をみれば 末汲む里ぞ うらやまれぬる 八十二蓮月」
梅の花が川面に流れ下流で水をくむ人々は香りと花でうらやましいなーという意
梅津川は京都市右京区梅津近辺での桂川の称
最晩年に揮毫された和歌です。
表具は一文字・竹屋町裂 中回・花唐草金襴の上等な表具で良い状態です。