冷泉政為 春日同詠 三首懐紙軸 室町時代

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 188,000 税込

商品番号: s-1527

数量
作者 冷泉政為
(れいぜい まさため)
室町後期の歌人・公卿。法名は暁覚、一字名は碧。
父持為は下冷泉家の祖。
足利義政より「政」の字を贈られる。
歌集に『碧玉集』がある。
大永3年(1523)歿、78才。
寸法 本紙:横49 縦32.8
総丈:横62.5 縦121
付属品 桐箱
店主より一言 冷泉政為 左少将時代の(16歳ぐらい)懐紙です。
和歌は
遠帰雁
かりやゆくと のどかなるひの よそめには たづぬる空に こえばかりして
八重桜
はるかすみ あらそふとても ししれずに はなはさだかに やえのさくらき
春夜恋
つらきよぞ ひとはとひこし ふくるよに むめがかばかり さそうはるかぜ

表具は一文字、桐花金襴 中回し、桐花緞子 上下しけの上等な時代表具で良い状態です。