北村西望「快傑日蓮」 大型ブロンズ作品 高さ51㎝ 決死の説法 台座・直筆色紙付き

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 258,000 税込

商品番号: x-1146

関連カテゴリ

  1. 金属工芸
数量
作者 北村西望
(きたむら せいぼう、1884年(明治17年)- 1987年(昭和62年))
1947年(昭和22年)より日本芸術院会員
1949年(昭和24年)日展理事
1958年(昭和33年)日本芸術院選考委員
1958年(昭和33年)文化勲章受賞、文化功労者
1962年(昭和37年)より日本彫塑会名誉会長
1969年(昭和44年)日展会長に就任
1974年(昭和49年)日展名誉会長
寸法 本体:底幅:縦24.3cm 横27.3cm 高さ:40.5cm 重さ 約12kg

台座:幅:縦横38.3cm 高さ:10.5cm
額:縦44.5cm 横37cm 厚さ:2.5cm
色紙:横31.7cm 縦40.7cm
付属品 台座 直筆色紙
店主より一言 日蓮上人が真剣に説法している姿を実にリアルで迫力があり見る人を感動させる作品に製作しております。
昭和29年の作品で井の頭公園にも大きな作品がございます。
北村西望は、池上本門寺の日蓮大聖人説法像をはじめ、日蓮上人を数多く作られている有名な彫刻家です。
台座の上面は上等なオニキスで制作されております。ブロンズ、台座共良い状態です。