青磁 魚付香炉 諏訪蘇山(作)共箱

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 88,000 税込

商品番号: c-2753

関連カテゴリ

  1. 現代工芸
数量
作者 二代 諏訪蘇山
1890年~1977年
石川県金沢出身。
1922年 初代歿後、二代目を襲名。初代蘇山の姪。名は虎子。初代蘇山の実弟の次女。幼くして初代蘇山の養女となり、初代の指導のもと作陶を学ぶ。
1924年 第65回美術展覧会に『青影瓷尊式花瓶』を出品、銅賞受賞。
以後、京都市工芸展、五条会展などにその制作を発表し、受賞を重ねる。
1977年 没。
寸法 口径:5.3cm 胴径:8.3cm
高さ:7.3cm
付属品 象牙蓋
店主より一言 魚三匹に陰刻の水草が散りばめられております。
魚は陽刻で浮き上がり色は紅は黄金、黒は酸化イリジュウム、目は白金で彩色されております。
蓋は象牙で底に丸印で「蘇山」と押されております。
女流作家だけあり品格のある繊細な色使いの香炉です。