武者小路千家(官休庵) 十二代 愈好斎聴松 横物書 「涛々」

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 68,000 税込

商品番号: a9682

数量
作者 武者小路千家 十二代家元 愈好斎聴松
1889年(明治22)~1953年(昭和28))
10代久田宗悦の次男として生またが、11代一叟宗守に嗣子がなかった為、その養子として武者小路家に入った。
養父、一叟を早くに亡くした為に表千家の碌々斎宗左、惺斎宗左などに茶事を師事。
東京帝国大学を卒業後に、宗守を襲名して、武者小路千家を再興。
寸法 本紙:横51.8㎝ 縦34㎝
総丈:横54.8㎝ 縦136㎝
付属品
商品説明 涛々は大きな波が打ち寄せるさまです。

表具は一文字・花唐草金襴 中回し・金襴織 上下・しけの上等な表具です。
シミ折れなく良い状態です。