安南写 蜻蛉絵茶碗 須田祥豊(作) 共箱 淡々斎箱書

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 128,000 税込

商品番号: c-2895

関連カテゴリ

  1. 茶道具
  1. 茶道具
  2. 茶碗
数量
作者 須田祥豊
1885年京都生
大正14年 裏千家淡々斎家元より 祥豊の名を受与される
大徳寺管長より 如拙庵の号を拝受
国焼、朝鮮の写しを得意とし、その端正な作風は評価が高く名品を数多く残した現代の京焼の名工です
寸法 径:10.5cm 高さ:7.8cm
付属品 共箱 淡々斎箱書
箱書 裏千家 十四代家元 淡々斎宗室
1893年(明治26)〜1964年(昭和39)
商品説明 雅味ある茶碗です。クリーム色の胎にトンボ三匹に雲が瓢々と描かれております。
大きさも女性でも取り扱いやすい幾分小さめな大きさです。
高台内に祥豊と押されておりキズ欠点なく良い状態です。