鶴に松竹梅蒔絵 三重盃と盃台 明治時代

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 98,000 税込

商品番号: m-1291

関連カテゴリ

  1. 蒔絵
  1. 木工芸
数量
作者 不明
寸法 盃:大:径:12cm 高さ:3.8cm
中:径:10.3cm 高さ:3.2cm
小:径:8.5cm 高さ:2.7cm
盃台:幅:縦横19.5cm 高さ:19cm
付属品 共箱
商品説明 盃は朱塗の三重で金の切金、梨地、二色の金を使用して豪華な鶴に松竹梅蒔絵が描かれております。
盃台は真塗地に内側と裏の見えない部分に豪華な梨地を施し、足の側面と上部に金の切金、梨地、二色の金を使用してこれまた豪華な鶴に松竹梅蒔絵です。
百数十年経たものとは思えない良い状態です。