軸装 三井高徳(画) 「十雀に旭」 絹本横物 三井高陽箱書 特上表具

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 128,000 税込

商品番号: s-1581

数量
作者 三井高徳
(1874-1937)は三井南家9代当主 寿太郎。
男爵 三井物産、三井呉服店、三井鉱山の監査役、三井鉱山の代表取締役などを勤めました。

幼年より絵を好み、長じて円山応挙に私淑して写生主義の絵を描くようになり、応挙の出生から画風の変遷、芸道苦心の跡を記録した下稿を完成させた
寸法 本紙:横43.5cm 縦39.3cm
総丈:横54.5cm 縦121cm
付属品 三井高陽箱書 三井 高陽
(みつい たかはる、1900年(明治33年)7月10日 - 1983年(昭和58年)5月19 日)
日本の華族(男爵)で三井財閥の創業者一族・三井十一家の南家10代目。
商品説明 絹本に旭をバックに雀10羽が描かれております。
余技とは思えない見事な画です。
昭和丙子は昭和11年で亡くなる1年前の最晩年の作品です。
表具は一文字・福寿金襴 中回し・花兎金襴 上下・花唐草緞子 軸先・象牙の特上表具でとても良い状態です。