染付哥々鳥(ははちょう)香合 十六代 永楽善五郎(即全)作 共箱

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

商品番号: a1350

関連カテゴリ

  1. 茶道具
  1. 茶道具
  2. 香合
作者 十六代 永楽善五郎(即全)
1917年(大正6)~1998年(平成10)、京都市生。
昭和9年、千家十職 永楽家の十六代善五郎を襲名。神奈川県大磯に城山窯を築窯し、京都と往復し作陶。
京都伝統陶芸協会初代会長。
千家十職による千松会や十備会に出品、茶陶界において精力的に活動。
寸法 幅:縦5.5cm 横6.2cm 高さ:3.3cm
付属品 共箱
商品説明 形物香合写しの香合で番付は前頭二枚目です。
哥々鳥(ははちょう)
六角形で、甲に枯木に哥々鳥の絵を描き、胴には身蓋にこぼれ梅の文様を散らし描きしたもの。哥仝鳥、叭々鳥などとも書く。『茶道筌蹄』に「枯木に鳥のもやう」、『遠州蔵帳』に「染付木鳥の香合」、『宗中記』に「六角鳥の紋」とある。数も少なく、根津美術館、畠山美術館のものが知られる。
裏に永楽の丸印が入っております。キズ欠点なくとても良い状態です。