松蒔絵 茶器 三田村自芳(作) 共箱

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 158,000 税込

商品番号: c-2921

関連カテゴリ

  1. 茶道具
  1. 茶道具
  2. 茶器(棗)
数量
作者 三田村自芳
(みたむら じほう、1886年(明治19年)~1979年(昭和54年)
師赤塚自得 子に秀芳(1914~1982)、孫に有純
寸法 径:6.8cm 高さ:7.2cm
付属品 共箱 仕服
商品説明 茶桶形の棗です。外は真塗りで仕上げ二色の金で松を高度な研ぎ出し蒔絵で描いております。
内側は落ち着いた朱地に金銀の松喰鶴が蒔絵され粒子の大きさが違う金粉を豪華に蒔いております。
内外の対比が素晴らしいですね。キズ欠点なく良い状態です。
三田村自芳は赤塚自得から赤塚派の流儀を受け継ぎ、日本画を基にして抑揚のある作品を多く仕上げています。