本式薬玉 平安 丸屋平蔵(作) 共箱 雲上流造花久寿玉

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 128,000 税込

商品番号: x-1129

関連カテゴリ

  1. 人形
数量
作者 平安 丸屋平蔵 大木平蔵
寸法 全長:約220㎝ (金具含む)
本体:縦約50㎝ 横約39㎝ (飾りを付けた状態:95㎝)
(金具含まず)
付属品 共箱
商品説明 大型で全長220センチの丸平製の薬玉です。製作年代は昭和初期頃と思われます。
中の紙には雲上流造花久寿玉とございます。
薬玉は5月5日の端午の節供にすだれや柱に掛ける飾り物、邪気をはらい,悪疫を除き,寿命をのばすききめがあるとして,古くから用いられた。ショウブとヨモギの葉とこれに5色の糸をつらぬき,室町時代より後は薬玉を飾る花は造花となり,サツキ,ショウブその他四季の花が用いられた、この薬玉は9月9日の重陽の節供にあたって菊花に取替えられるまで掛けられていた。