高取茶入 銘「志賀」 小堀宗慶箱書

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 680,000 税込

商品番号: c-2891

関連カテゴリ

  1. 茶道具
  1. 茶道具
  2. 茶入
数量
作者 高取
寸法 茶入:口径:3.5cm 胴径:4.3cm 高さ:9cm
ケース:径:5.8cm 高さ:12cm
付属品 挽家・挽家仕服 仕服3中込2 箱2
箱書 遠州流十二代家元 小堀宗慶 紅心宗匠
大正12年(1923)ー平成23年
商品説明 細く筒型ですっきりとした高取焼の江戸時代の茶入です。
正面にたっぷりと釉薬が掛かり底は糸切です。
時代の仕服が3個備わり小堀宗慶宗匠の箱書きと和歌が揮毫してあります。
銘「志賀」の出典和歌は「氷りゐし志賀の唐崎うちとけてさざ波よする春風ぞ吹く」大江匡房の歌です。
キズや欠点はなく良い状態です。