朝鮮唐津耳付水指 松古窯五代目 佐久間芳丘(作) 淡々斎箱書 共箱

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

商品番号: c-2947

関連カテゴリ

  1. 茶道具
  1. 茶道具
  2. 水指
作者 佐久間芳丘 1911年生
三重県出身の陶芸家で、古焼窯元「松古窯」の3代・佐久間芳隣の次男として生まれ、幼い頃から祖父・2代芳春から作陶の手ほどきを受ける。
兄の勝山は古焼窯4代目
1998年(平成十年)
芳山五代目を継承
古萬古の赤絵・盛絵技法を研究
万古伝来の赤絵作品のほか唐津、三島、伊賀などを得意
寸法 口径:13.3cm 胴径:15cm
高さ:17.3cm (上蓋ツマミ含む)
付属品 共箱 共布 淡々斎書付箱
箱書 淡々斎書付箱
裏千家 十四代家元 淡々斎宗室
1893年(明治26)~1964年(昭和39)
商品説明 棚にちょうど良い大きさで捻った耳が付き二重掛けされた灰釉薬が美しくなだれております。
正面を前押しして上部に轆轤目を見せております。底に陶印が押されております。
キズ欠点なく良い状態です。