腰金張風炉先屏風 堀内宗完(兼中斎)自画「曳舟の画」 箱書付 京間用

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥118,000 税込

商品コード: c-2723
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 表千家
堀内家十二代 兼中斎
寸法 幅:94cm
高:72.5cm
付属品 箱書き板 紙箱
店主より一言 真塗縁で金の腰張の紙に堀内宗完(兼中斎)が自画で「曳舟の画」を描いております。
和歌は「引く人も引かれる人も水の泡浮世なりけり淀の川舟」この詩は黄梅院の大綱和尚が詠われたものを宗心宗匠が曳舟ノ絵と共に揮毫しております。
縁に1か所当たりがございます。
京間用の風炉先屏風で砂子散しの面と両面ご使用できます。良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ