掛軸 大徳寺 509世 瑞峰院 吉口桂堂 一行書 「紅炉一点雪」 90歳書 共箱

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 38,000 税込

商品番号: s-1598

数量
作者 大徳寺 509世 瑞峰院 吉口桂堂
寸法 本紙:横28.5cm 縦104cm
総丈:横30.8cm 縦181cm
付属品 共箱 タトウ
商品説明 「紅炉一点雪」 紅炉とは、勢いよく燃える炎によって赤々と熱くなったストーブのこと。
その上に落ちてくる一片の雪は煩悩や誘惑を意味しており、心を燃やして修行に専念していれば、煩悩が近づいてきても自ずと消滅していくもの
冬にご使用宜しいですね。
表具は京都松花堂製で一文字・遠山文竹屋町裂 中回し・牡丹文緞子 上下・しけの上等な表具です。