天龍寺 翠巌承堅 直筆横書幅 「山花開似錦澗水湛如藍」 江戸中期

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 268,000 税込

商品番号: a1095

数量
作者 翠巌承堅
江戸中期の臨済宗の僧。天龍寺二一七世。
翠岩は道号、承堅は法諱。師は瑞源等禎。
詩文・書・茶の湯を能くした。
明和6年(1769)寂、69才。
寸法 本紙:横51cm 縦37.3cm
総丈:横53cm 縦126cm
付属品 時代箱
商品説明 山花開似錦澗水湛如藍、山花さんか開ひらいて錦にしきに似にたり、澗水かんすい湛たたえて藍あいの如ごとし。
山水の景色の美しさ。現實そのままが悟りの妙景。
揮毫した年代は戌寅から1758年宝暦8年です。
表具は一文字、桐文金襴 中回し、花唐草緞子 上下、シナパーの良い表具です。