近衛文麿好 福茶器 棗 文隆箱書

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 228,000 税込

商品番号: c-2972

関連カテゴリ

  1. 茶道具
  1. 茶道具
  2. 茶器(棗)
数量
作者 不明
近衞 文麿
(このえ ふみまろ、1891年(明治24年)- 1945年(昭和20年))
日本の政治家。栄典は従二位勲一等公爵。後陽成天皇の男系十二世子孫である。
貴族院議員、貴族院副議長(第10代)、貴族院議長(第9代)、内閣総理大臣(第34・38・39代)、外務大臣(第57代)、拓務大臣(第13代)、班列、農林大臣(臨時代理)、司法大臣(第43代)、国務大臣、大政翼賛会総裁(初代)などを歴任した。
寸法 上蓋の径:7cm 口径:6.8cm
全体の高さ:6cm
付属品 仕服 文隆箱書
近衞 文隆
(このえ ふみたか、1915年(大正4年)- 1956年(昭和31年))
昭和期の陸軍軍人。階級は陸軍中尉。位階は従五位。後陽成天皇の男系十三世子孫である。
京都府出身。首相近衞文麿・千代子(父は旧豊後佐伯藩毛利家当主・毛利高範)夫妻の長男。家系は藤原北家の嫡流にして摂家筆頭・近衞家。学歴はプリンストン大学政治学部修業(中退)。
商品説明 黒の目弾き塗で薬器蓋で甲に「福」蓋裏に朱で「好之 花押」と書かれております。
胴の上部に七宝繋ぎ文が廻っております。
箱も遠州箱です。キズ欠点なく良い状態です。