千草有功 懐紙 「祝言」

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 128,000 税込

商品番号: s-1560

数量
作者 千種有功 1797~1854
歌人
号:千々廼舎、鶯蛙遠園、在琴
公卿、正三位権中納言、左近衛権中将
千種有条の次男として生まれ、はじめ有栖川職仁親王、一条忠良、久世通理らに二条流の和歌を学んだが、後に、加茂季鷹や加藤千蔭の歌に私淑するようになり二条派から脱した独自の歌風を確立。また、画を松村景文に学び自作の画に歌を付した自画賛の作品を多く残す。門下には太田垣蓮月など。
寸法 本紙:横48cm 縦34cm
総丈:横60.5cm 縦122cm
付属品 箱 紙タトウ
商品説明 祝言の和歌は「かつらぎや くめのいわはし かけはてて こけむすまでも みよはうごかじ」
表具は一文字・梅に丁子金襴 中回し、おにしけの時代の表具です。
本紙は糊シミが薄く出ております。