伊予西条松平家伝来 笹蒔絵 大鼓

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 1,250,000 税込

商品番号: w-1145

関連カテゴリ

  1. 和楽器
数量
時代 江戸初期
寸法 鼓:径:11.7㎝ 高さ:28.8㎝
皮:径:22.7㎝
付属品 桐箱(伊予西条松平家の張り紙) 皮 革箱
商品説明 胴は笹蒔絵で金地と梨地の見事な蒔絵です。
皮口は使用による美しいスレが入っております。受け、巣とも微細な裏鉋仕上げです。
皮の墨書きは松平 頼和(まつだいら よりかず、慶応元年〈1865年5月31日〉 - 昭和15年〈1940年〉)は、日本の華族、官吏。西条松平家第11代当主。従二位勲五等子爵。で「大正9年6月東京一号表・裏 松平頼和」