素銅籠彫手炉 真鍮割手付 十代 中川浄益(造) 共箱 見事な籠目火屋

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 98,000 税込

商品番号: a1924

関連カテゴリ

  1. 金属工芸
数量
作者 十代 中川浄益
1880~1940

明治-昭和時代前期の金工。
明治13年生まれ。
千家十職のひとつ。茶道具を製作し,近代の名工とされる。
昭和15年5月17日死去。61歳。
名は紹心,淳三郎。別号に鎚鋳軒。
寸法 口径:13cm 胴径:17.5cm
高さ:22.5cm
持ち手までの高さ:26cm
付属品 共箱
商品説明 灰を入れ炭を入れて暖をとる手あぶりです。
本体は素銅で製作して手付の部分は真鍮で二色のコントラストが見事です。
籠目火屋は4ミリの厚い銅を削り出してまるで編んだように製作した見事な出来です。