梨地に御所車に夕顔蒔絵 四段重箱 江戸時代

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 480,000 税込

商品番号: a1156

数量
時代 江戸後期
寸法 幅:縦22.7cm 横24.3cm
高さ:31.8cm(上蓋含む)
付属品 元箱
商品説明 豪華な御所車が天板と側面に二ヵ所蒔絵されその周り全体に夕顔が金地と二種類の梨地で美しく蒔絵されております。
夕顔は縁起の良い植物です。実が大きくなるのと種が多いで子孫繁栄です。古来からハレに日に食したと伝えられております。
江戸後期から末にかけての製作と思われますが時代の割には良い状態です。