武者小路実篤(画) 花瓶に花 10号サイズ

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 98,000 税込

商品番号: s-1621

数量
作者 武者小路実篤 1885年 - 1976年

小説家・劇作家 東京生
華族武者小路実世の第八子、ドイツ大使公共の弟
志賀直哉らと「白樺」を創刊、白樺派の代表的作家として活躍する。
一方、社会主義的立場から「新しき村」のユートピア運動を実践。
戦後は同人誌「心」を創刊。著書に『お目出たき人』『友情』等。
また美術への関心を深め、絵画にも力を入れ芸術院会員となる。文化勲章受章。
昭和51年(1976)90才没。
寸法 本紙:横44cm 縦51.5cm
額:横64.5cm 縦72cm 厚さ:5cm(平置き状態)
付属品 額装 専用箱 (ボール紙製)
商品説明 武者小路実篤 日本画 です。
宋の時代の花瓶にカーネーションでしょうか、生けられた花の佇まいが繊細な筆遣いで表現されています。
構図の妙、穏やかな色彩の調和どこをとっても非常に完成度の高い作品です。
画面右下にサイン、落款あり。
画面向かって右側に8点ほど染みとみられる小さな円状の変色がございますが、その他大きなダメージはなく概ね状態は良好です。
額は作品をお取り外しできる仕様ですが、釘で固定されている為、こちらで作品裏面の確認、正確なサイズ測定は行っておりません。
額は裏面に軽度の損傷がございます。ご留意くださいませ。
尚、額としての使用に問題はございません。
紐が付属しておりますので、直ぐに壁掛けにてご鑑賞いただけます。