紅白梅研ぎ出し蒔絵 棗 豊平翠香(作) 共箱 令和に因んで製作

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 388,000 税込

商品番号: c-3099

関連カテゴリ

  1. 茶道具
  1. 茶道具
  2. 茶器(棗)
数量
作者 豊平翠香 昭和11年生
師事 豊平翠仙 守屋松亭

昭和11年 東京生
昭和33年 白山系 守屋松亭師事
昭和41年 日本工芸会 新作展初入選 日本伝統工芸展入選
昭和43年 第1回文化庁漆芸養成を受ける
昭和51年 日芸展 文部大臣賞
平成13年 彩の国優秀技能賞受賞
平成19年 21世紀美術展出品(〜22年)
寸法 径:7cm 高さ:7.5cm
付属品 共箱 しおり
商品説明 令和に因んで紀貫之の和歌
「春くれば 宿にまづ咲く 梅の花 きみが千歳の かざしとぞ見る」
から製作した棗です。
古木の幹は梨地に金の切金が置かれ紅白の花は朱金で花弁には金の粒を入れ下地のうるみ塗と相まって素晴らしい蒔絵となっております。
下の地面は金の切金を二重三重に並べて置いております。
内側は梨地に金と銀の切金を丁寧に置いて仕上げております。
令和の新春によろしいですね。
未使用でキズ欠点なく良い状態です。