金彩連弁形菓子器 夏目陽介(造) 共箱

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 78,000 税込

商品番号: c-3127

数量
作者 夏目陽介

昭和40年・長野県木曽に漆芸家夏目有彦の長男として生まれる
平成元年・愛知県立芸術美術学部彫刻専攻卒業
平成3年・同大学大学院美術研究科彫刻専攻修了
平成5年・木彫家鈴木実先生に師事
平成8年・父漆芸家夏目有彦に師事
平成12年・根来塗父子展開催
以降全国で個展開催
寸法 幅:縦28cm 横23cm 最大高さ:2.3cm
付属品 共箱
商品説明 天然木で連弁の形に彫り上げ真塗を施した上から金箔を貼り仕上げております。
金箔に下から黒漆が見え良い雰囲気を醸し出しております。
使うほどに下地が出て良くなります。
菓子器にもオブジェとしても仏様を飾ってもいろいろとご使用できます。
キズ欠点なく良い状態です。