盤双六(ばんすごろく) 藤蒔絵 江戸後期 振り筒 賽子 駒(象牙と木製)付

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 298,000 税込

商品番号: x-1193

関連カテゴリ

  1. 蒔絵
  1. 木工芸
数量
時代 江戸後期
寸法 すごろく板:幅:縦39cm 横27.3cm 高さ:19cm

駒:径:2.5cm 高さ:1cm 象牙の駒の総重量:0.14kg

振り筒:口径:2.8cm 胴径:3.5cm 高さ:9.3cm
付属品 振り筒 賽子(さいころ)2
駒(象牙と木製)15個づつ
商品説明 双六は中国から伝来したゲームでわが国でも平安時代からある遊戯です。

側面二か所に金地と梨地を使用して藤蒔絵が描かれた盤双六です。
振り筒は芙蓉蒔絵です。駒は白が象牙で黒が木製で15個づつそろっております。
さいころも古い時代の品です。
盤面中央部のスレと骨の罫線の剥落、角の痛みが少しございます。
持ち手の金具には魚々子地に角たて角の家紋が入っております。