木地溜塗 曲建水 赤地友哉(作) 共箱

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
¥128,000 税込
商品コード: c-3197
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 赤地友哉
明治39(1906)年ー昭和59(1984)年
家は代々曲物の素地屋で、塗物一家に育つ。はじめ金沢の塗師・新保幸次郎につき、さらに東京の渡辺喜三郎について修業を重ね、昭和9年独立。遠州流の茶器の制作などにより、堅牢な下地法と多様な上塗法を体得した。木工の曲物技法を応用した曲輪造(まげわづくり)の素地(きじ)制作から、主として塗立花塗を多用する上塗まで、自ら一貫して行い、堅牢で近代的感覚にあふれた独自の作風を確立した。
42年芸術選奨文部大臣賞受賞
49年人間国宝に認定された。
寸法 幅:横14cm 縦12.8cm
高さ:9.5cm
付属品 共箱
商品説明 雅味ある曲げの建水です。
大胆な綴じ目に外側はノミ跡が施されております。
塗は外側は溜塗で内側は真塗りに仕上げております。
底に「友」の描き銘が入っております。
未使用でキズ欠点なく良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ