乾山写 梅の図向付 6客 七世 高橋道八(作) 共箱

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 128,000 税込

商品番号: c-3211

数量
作者 七世 高橋道八
明治44(1911)年、6世高橋道八の息子として京都に生まれ、昭和11年第7世を継いだ。
宝暦末に伊勢亀山藩主高橋八郎太夫の次男道八により始められた道八焼の伝統を守り、茶器を中心に制作し黒釉を得意とした。
1983年没
寸法 径:11cm 高さ:7cm
付属品 共箱 共布
商品説明 乾山写しの槍梅の向付です。
優しい京焼の陶器の色に呉須、白、緑を用いて梅の枝を描き金彩と赤で梅の花を描きております。
縁は鉄釉薬を回し口紅となっております。
未使用でキズ欠点なく良い状態です。