双六盤(すごろくばん) 松竹橘鶴亀蒔絵 江戸初期から中期

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 448,000 税込

商品番号: x-1214

関連カテゴリ

  1. 蒔絵
  1. 木工芸
数量
時代 江戸初期から江戸中期頃
寸法 盤:縦39cm 横27cm 高さ:20.2cm
駒:径:2.7cm 高さ:1.2cm 総重量:白:140g 黒:110g
筒:口径:3.2cm 胴径:3.5cm 高さ:8.8cm
付属品 振り筒 賽子(さいころ)2 駒(象牙と水牛製)15個づつ
商品説明 双六は中国から伝来したゲームでわが国でも平安時代からある遊戯です。
美しい木目の縞柿を使用しております。
側面の蒔絵は梨地に松竹橘鶴亀蒔絵で金、銀の板が貼られた大変豪華な蒔絵です。
金具も毛彫が施されてた州浜型です。
振り筒は松蒔絵で駒は白が象牙で黒が水牛製で15個づつそろっております。
さいころも古い時代の品です。
盤面中央部のスレがございますが骨の罫線の剥落もなく良い状態です。