秋田杉 木地薄板 村瀬治兵衛(作) 共紙箱

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

商品番号: c-3150

作者 二代 村瀬治兵衛
昭和2年(1927)名古屋生まれ
県立工業学校図案科を卒業して家業に従事し、根来塗・独楽塗を得意とし、現在の治兵衛の作風を確立した
昭和51年(1976)2代治兵衛を襲名
日々庵鈴木宗保氏、立花大亀老師の薫陶を受ける
寸法 幅:縦28.8cm 横41cm 厚さ:1cm
付属品 紙箱 共紙貼
商品説明 秋田杉の赤身の良い部分を中央に木取りして製作した薄板です。
裏に治兵衛の焼印が押されております。
未使用で良い状態です。