猿香合 初代 久世久宝(作) 共箱 淡々斎箱書

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 128,000 税込

商品番号: c-3223

関連カテゴリ

  1. 茶道具
  1. 茶道具
  2. 香合
数量
作者 初代 久世久宝
くぜ きゅうほう、1874年(明治7)〜1947年(昭和22))
本名は彦五郎。 幕末の僧・仁渓の子として生まれる。
仁浴と号して、作陶を始め太田垣連月らとも親交をふかめていたが、その後、裏千家圓能斎よりその技量を認められ久宝の号を拝受。
寸法 幅:縦4.5cm 横3.8cm 高さ:7.5cm
付属品 共箱 淡々斎箱書
箱書 裏千家 十四代家元 淡々斎宗室
1893年(明治26)〜1964年(昭和39)
商品説明 三番叟猿を見事に香合にした作品です。
猿本体は釉薬を付けず帽子、錫、装束には彩色してあります。
底に久宝の丸印が押されております。
申年を始め正月や祝賀の時に良いですね。
キズ等なく良い状態です。茶道具やましたさん販売品です。