瀬戸 肩衝茶入 加藤唐三郎(造) 共箱 象牙蓋 仕覆(獅子狩文錦)

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 38,000 税込

商品番号: c-3225

関連カテゴリ

  1. 茶道具
  1. 茶道具
  2. 茶入
数量
作者 加藤唐三郎
(尾張徳川家御用窯30代目、芸術保存作家認定、明治43~昭和62)
1910年明治43年 陶祖景正29代唐三郎の長男に生
1927年昭和2年 愛知県窯業学校を卒業後、家業を継承
1943年昭和18年 芸術保存作家に認定される
寸法 口径:3.2cm 胴径:6cm 高さ:9.5cm(上蓋ツマミ含む)
付属品 共箱 象牙蓋
仕覆(獅子狩文錦)(ししかりもんにしき)
法隆寺に伝わる国宝「獅子狩文様錦」は「四天王紋旗錦」とも呼ばれています。ササン朝ペルシャの典型的文様構成である、連璧円文内に中央の花樹を境とした左右対称の構図をもち、ペルシャ風の四人の騎士が有翼の駿馬を御し、飛びかかる獅子を射ようとする活動的な文様で、いわゆる狩猟文様と称される図形です
商品説明 オーソドックスな瀬戸の肩衝の茶入です。
正面の釉薬の掛が美しいですね。
畳付き脇に「と」の印が捺されております。
未使用で欠点なく良い状態です。