上野焼 茄子茶入 名工 十五代 熊谷紅陽(作) 共箱  遠州七窯

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 48,000 税込

商品番号: c-3260

数量
作者 十五代 熊谷紅陽
上野焼第14代窯元熊谷龍峰を父として生まれる。
本名 保正。
昭和4年 佐賀県立有田工業学校を主席で卒業し、以後父のもとで家業に従事。
昭和18年 軍の命により北満で製陶を始める。
昭和20年 朝鮮半島より帰国して再び家業につく。
昭和28年 全国陶磁コンクールで受賞。
昭和39年 日本伝統工芸展に入選。
昭和90年 日本陶芸展無鑑査。
茶陶、特に茶入れの作家として知られ、唐ものの第一人者とされた
寸法 口径:2.8cm 胴径:7.8cm
高さ:7.5cm(上蓋ツマミ含む)
付属品 仕覆(菊の夢金襴) 牙蓋 共箱
商品説明 上野焼は遠州七窯の一つです。
この茄子の作品はやや大振りの薄作で胴に紐が回り正面の釉薬は回りながら少し垂れ絶妙に掛っております。
畳付きに上野の陶印二種が捺されております。
ご使用しやすい茶入で未使用でキズ欠点なく良い状態です。