兎(うさぎ) 木彫作品 佐藤朝山(清蔵・玄々)作 共箱

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 338,000 税込

商品番号: a2115

関連カテゴリ

  1. 現代工芸
  1. 木工芸
数量
作者 佐藤朝山(清蔵・玄々) 1888.ー1963
彫刻家。本名清蔵。
宮彫師の父,叔父に木彫を学び,18歳から山崎朝雲に師事,のち上京して高村光雲に学ぶ。
1914年第1回再興院展に出品し同人となる。日本美術院の派遣により 22年渡仏,É.ブールデルに師事。
24年帰国すると,日本木彫界に近代的な新風をもたらし,豪放な作風を示した。また身辺に素材を求めた小品にユニークなものがある。
35年帝国美術院会員,37年帝国芸術院会員。主要作品『牝猫』『白菜』,10年の歳月を費やした巨像『天女像』 (1960,三越本店) など。
寸法 幅:縦13.5cm 横8.5cm 高さ:8.3cm
付属品 共箱
商品説明 彫痕鋭く彫り面だけで構成された兎です。
小品ながら迫力ある作です。
彩色がないだけに彫刻家の力量が問われます。
動物作品は特に人気がございます。
キズ欠点なく良い状態です。