立雛図 山川永雅(作) 絹本縦幅 共箱

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 58,000 税込

商品番号: s-1647

数量
作者 山川永雅
(やまかわ えいが、1878年(明治11)~1947(昭和22))
東京都出身、本名は峰次郎

1995年頃より佐竹永湖に画を学び、その後、小堀鞆音に師事。
98年には小堀鞆音門下や今村紫紅を中心に紅児会結成に参加。
また、日本絵画協会、日本美術院、巽会展などで活躍を示し、文展、帝展の審査委員なども務めた。
戦後は46年に第1回日展に出品したが、その翌年に没。
佐竹永湖よりも小堀鞆音の影響を強く受けた画風を展開しており、大和絵風の風景や人物画を得意とした。
寸法 本紙:横31.3cm 縦113cm
総丈:横44cm 縦201cm
付属品 共箱
商品説明 上品に可愛く立雛図が描かれております。着物の柄は松に藤です。
表具は一文字、市松文金襴 中回し、有職紋段織 上下、シナパー 軸先、象牙の上等な表具です。
本紙にわずかに糊シミがございます。