茶杓 木下利愛公 銘「常盤」共筒

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 148,000 税込

商品番号: c-3276

関連カテゴリ

  1. 茶道具
  1. 茶道具
  2. 茶杓
数量
作者 木下利愛
(きのした としちか、文化元年(1804年) - 安政6年(1859年))
備中国足守藩の第11代藩主。
足守藩木下家11代。
寸法 茶杓:全長:18cm
共筒:全長:21cm
付属品 共筒 箱
商品説明 茶杓は順樋の細身の胡麻竹で節上に胡麻が幻想的に出ております。
かい先は折矯めです。
筒に「常盤なる松のみどりも春くればいま一(ひと)しほの色まさりけり」花押
意味は一年中、変わらない松の色も春が来たので一段と緑が濃くなった。
古今和歌集 巻1 春歌上 源むねゆきの朝臣の和歌です。