秋草に雉蒔絵 小硯箱 江戸時代

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 388,000 税込

商品番号: s-1652

関連カテゴリ

  1. 蒔絵
  1. 茶道具
  1. 茶道具
  2. その他
数量
時代 江戸中期頃
寸法 硯箱:縦20cm 横11.3cm 高さ:3.8cm
硯:縦10.8cm 横6.2cm 高さ:1.5cm
水滴:縦2.8cm 横4cm 高さ:1.5cm
付属品 桐箱
商品説明 小さめの時代の見事な蒔絵の硯箱です。
蓋の甲に鉛で区分けされた内側の部分に背景と月、萩、都忘れは研ぎ出し蒔絵で描かれ薄は繊細な線の蒔絵、雉は四色の高蒔絵で繊細に細密に蒔絵されております。
雉の足元の地面には不整形な金の切り金が置かれて全体を引き締めております。
区分けされた外側と内側は梨地です。
蓋裏にも薄が蒔絵されております。
水滴は銀製で見事な菊の花が彫金されております。
所々古い補修痕がございますが良い状態です。