小鼓胴と皮一組 鳳凰に桐蒔絵胴 江戸中期頃

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 980,000 税込

商品番号: w-1220

関連カテゴリ

  1. 和楽器
数量
寸法 鼓:口径:10cm 全長:25cm 重量:460g
皮:画面右:径:20cm 重量:190g
画面左:径:20cm 重量:240g
付属品 仕服2
商品説明 胴は大変上等な鳳凰に桐花蒔絵です。
二種類の金地、銀地、朱地、金の薄板貼り、切金が装飾された高蒔絵で描かれております。
受けの彫は大変細かな鉋目で段の区別は難しいです。
巣の中も交互に鉋目がある高度で美しい彫です。
皮は表裏ともめり皮で表皮は小さなピンホールの補修痕と十六の漆の剥がれございますが甑、千綴じ、十六の浮きはございません。裏に京林の印が捺してあります。
裏皮は良い状態で裏に印が捺してありますが不明です。