国宝待庵古材 八角茶器 不賢斎(作) 妙喜庵住職 武田士延書付

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 88,000 税込

商品番号: c-3313

関連カテゴリ

  1. 茶道具
  1. 茶道具
  2. 茶器(棗)
数量
作者 浦辻賢二 号、不賢斎
1954年 昭和29年 富山県生に生まれる
1973年 昭和48年 京都市立伏見工業高校木工科卒業
1976年 昭和51年 高野宗陵氏に師事
以降 茶道具指物に取り組む
1996年 平成08年 相国寺管長の有馬頼底 老師より不賢斎を拝命

書付: 武田士延
昭和06年 大阪府生まれ。
昭和18年 東福寺塔頭荘厳院 高橋浩州師の徒弟となる。
昭和26年 東福寺専門通場掛塔 林恵鏡師の教えをうける。
昭和30年 大阪教育大卒。
昭和35年 妙喜庵住職となる。
寸法 幅:縦横6cm 高さ:8.2cm
付属品 共箱 共布 しおり 紙箱
商品説明 妙喜庵(臨済宗東福寺派)国宝茶室「待庵」の平成大修理の古材を以て製作した棗です。
蓋裏に妙喜庵主 武田士延老師の在判が入っており底に妙喜庵の印が押されております。
未使用品でキズ等なく良い状態です。