佐波理・砂張(さはり)建水 三代 魚住為楽(作) 共箱

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
¥98,000 税込
商品コード: c-3336
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 三代 魚住為楽
(うおずみ いらく)
1937年 石川県金沢市生まれ。
本名は魚住安彦。
1953年 祖父の初代魚住為楽に師事し、銅鑼制作の道へ。
1962年 (社)日本工芸会正会員(現在に至る)。
2000年 紫綬褒章、石川県文化功労賞。
2002年 三代魚住為楽を襲名、同年、重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定。
寸法 径:14.5cm 高さ:8cm
付属品 共箱
商品説明 落ち着いた佇まいで上品な色とフォルムです。
口には帯状に丸紋が一周廻っております。
さはりは響銅といわれるように良い音色がします。
どら(銅鑼)も古来よりさはりが使用されております。
銘はございませんが独特の色合いと造りで為楽作と判ります。キズ欠点なく良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ