色絵菊竹茶碗 宮川香雲(作) 井口海仙箱書 共箱

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 98,000 税込

商品番号: c-3361

関連カテゴリ

  1. 茶道具
  1. 茶道具
  2. 茶碗
数量
作者 宮川香雲
昭和13年生まれ。京都府出身。
父は、宮川 香斎家から分家した龍谷焼初代宮川 香雲。
昭和55年、二代香雲襲名。
寸法 径:12.5cm 高さ:7.5cm
付属品 共箱 井口海仙箱書
箱書 井口海仙
(いぐち かいせん、1900年-1982年)
茶道家。 京都市に、13代千宗室の3男として生まれた。名は三郎、号は宗含。裏千家宗家の父に茶道を学ぶ。
茶道教授をしながら、機関誌「茶道月報」を主宰。
戦後は淡交社社長として茶道書の出版、執筆に活躍した。
商品説明 豪華で繊細な絵付けの茶碗です。金銀彩と美しい色絵で菊と竹を内側まで描いております。
高台内に香雲の印が捺されております。
殆ど使用してなく良い状態です。