宗全好 蝉籠花入写 三代 池田瓢阿(作) 共箱

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 118,000 税込

商品番号: c-3362

関連カテゴリ

  1. 茶道具
  1. 茶道具
  2. 花生
数量
作者 三代 池田瓢阿(潔)
昭和26年(1951)二代池田瓢阿の次男として東京に生まれる。
本名潔。兄は漆芸家の池田巖。武蔵野美術大学卒業後、竹芸の道に進む。
昭和63年(1988)第1回個展を日本橋三越本店にて開催。
以降定期的に個展を開催。平成5年(1993)3代池田瓢阿を襲名。
「竹楽会」主宰。淡交カルチャー教室講師、淡交会巡回講師、NHK文化センター講師、高崎芸術短期大学講師、創造芸術学部客員教授などを務める。
主著に『茶の竹芸 籠花入と竹花入 そ の用と美』『茶の湯 手づくりBOOK』『趣向の茶事』など。
寸法 花籠:口径:縦7.8cm 横8.8cm
胴径:縦8.8cm 横9.3cm
横の高さ:18.8cm 持ち手までの高さ:30cm

筒:径:3.2cm 高さ:16.2cm
付属品 共箱 共布 おとし
商品説明 久田宗全好の蝉籠花入です。
籐組で侘びた風情です。上等な落としが付いております。
古作と見えるほどの出来栄えの籠です。
キズ欠点なく良い状態です。