白磁茶碗 二代 諏訪蘇山(作) 共箱

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。

¥ 88,000 税込

商品番号: y0502

関連カテゴリ

  1. 茶道具
  1. 茶道具
  2. 茶碗
数量
作者 二代 諏訪蘇山
1890年〜1977年
石川県金沢出身。
1922年 初代歿後、二代目を襲名。初代蘇山の姪。名は虎子。初代蘇山の実弟の次女。幼くして初代蘇山の養女となり、初代の指導のもと作陶を学ぶ。
1924年 第65回美術展覧会に『青影瓷尊式花瓶』を出品、銅賞受賞。
以後、京都市工芸展、五条会展などにその制作を発表し、受賞を重ねる。
1977年 没。
寸法 径:13.2cm 高さ:6cm
付属品 共箱
商品説明 一見宋白磁の碗かと思うほどの出来の茶碗です。
白に近い象牙色でシャープなフォルムで気品がございます。
印は高台脇に捺されております。
未使用でキズ欠点なく良い状態です。