初代三浦竹軒(造)黄交趾双龍紋煎茶碗6客 共箱 未使用

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥168,000 税込

商品コード: a0058
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 三浦竹軒

陶芸家。明治33年(1900)京都生
初代竹泉の三男。はじめ三代を継いだが、昭和9年別家して竹軒と改号
金襴手を得意とし、仁清、乾山風の華麗な茶道具。花器が中心
政府認定技術保存資格者。京都伝統陶芸家協会員。京都住
寸法 口径:6.5㎝ 高さ:4.8㎝
付属品 共箱 共布
商品説明 初代三浦竹軒(造)黄交趾双龍紋煎茶碗6客です。
黄地に緑、紫の色彩で龍紋が描かれており緻密で迫力あるタッチで描かれております。
また造形美も見事で、高台内に染付で「竹軒」銘あり。
未使用ですのでキズ等なく美品になります。

すべての商品はこちら

ページトップへ