壇々釜 木越三右衛門 玄濤(作) 蓋2枚付 共箱 江戸末頃 和鉄 風炉用

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
¥198,000 税込
商品コード: c-3460
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 木越三右衛門(玄濤)
木越家は、河北郡木越村の出身で、三右衛門と称する。四代のとき横河久右衛門に就き鋳工となり、鉄瓶や茶の湯釜を製し、弘化二年(一八四五)に没する。冶工としての二代は、安政末年に藩の扶持を受け、御用釜師となり、文久二年(一八六二)に没する」
寸法 口径:10.8cm 胴径:18.3cm 羽の径:20.3cm
高さ:18.7cm(共蓋ツマミ含む)
付属品 共箱 蓋2枚 鐶
商品説明 壇々釜とあるように胴に段々と二段段があり口には塁座が廻り、鐶付は大変珍しい槌で杢目まで成功に鋳出されております。
和鉄で製作され底も生底でもちろん漏れもございません。

すべての商品はこちら

ページトップへ