島崎柳塢 絹本彩色縦幅 「破魔弓図」 共箱 軸先、池田慶真

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
¥158,000 税込
商品コード: s-1688
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 島崎柳塢 1865-1937
日本画家。東京生。名は又輔、通称は友輔、字は子文、黒水漁史・湘々亭・栩々山人と号する。初め桜井謙吉に洋画を学ぶが、日本画に転じ、松本楓湖・川端玉章らに南北合派を学ぶ。特に美人画を能くした。川端画学校教授。
昭和13年(1938)歿、73才。
寸法 本紙:横41.5cm 縦114.5cm
総丈:横56cm 縦203cm
付属品 共箱
商品説明 極彩色で破魔弓、羽子板、ブリブリ、手毬が美しく繊細に描かれております。
製作年代の丁未臘月は明治40年12月です。
表具は一文字、市松文宝尽くし金襴 中回し、青海波に花紋金襴 上下、緞子 軸先は桑木地に豪華な四君子蒔絵が入り作は池田泰真の弟子の池田(紫村)慶真です。
今では製作できない上等な表具で良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ