竹内栖鳳 紙本横幅 「白鶴」 共箱 上表具 美品

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥288,000 税込

商品コード: s-1707
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 竹内栖鳳
(たけうち せいほう、元治元年- 昭和17年)
近代日本画の先駆者で、画歴は半世紀に及び、戦前の京都画壇を代表する大家である。
帝室技芸員。第1回文化勲章受章者。
寸法 本紙:横46cm 縦32.8cm
総丈:横48.8cm 縦123.5cm
付属品 共箱 タトウ
商品説明 明治44年3月に描かれた白鶴図です。
見事な線で鶴を描いております。丹頂には朱が入っております。
表具は回し、松葉金襴 上下、しけ 軸先牙のお目出度く落ち着いた上等な表具です。
折れシミもなく良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ