八代 吉向十三軒(造) 御本写茶碗 共箱

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥118,000 税込

商品コード: c-3508
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 八代 吉向十三軒
(きっこうじゅうそうけん)
昭和23年、大阪生まれ。七代十三軒の四男。父に師事し、昭和46年、八代十三軒を襲名。
今日庵御出入の職方として知られ、作家活動は個展のみ。
寸法 口径:13.7cm 高さ:9cm
付属品 共箱 共布 しおり 風呂敷
商品説明 韓国李朝の御本の茶碗を写した作品です。
鹿背(かせ)がほんのりと出て白土で刷毛目が施されております。
僅かに3か所前押しがございます。
高台内に十三軒の印が押されており書付箱に納められております。
未使用でキズ欠点なく良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ